rolan 科学機器専門商社の株式会社ローラン

rolan

多検体ナノ粒子径測定システム nanoSAQLA

多検体ナノ粒子径測定システム nanoSAQLA

動的光散乱法(DLS法)による粒子径測定(粒子径0.6nm~10μm)装置です。
品質管理のニーズを更に追求した機能を各種搭載。
希薄~濃厚系まで広濃度範囲で多検体測定対応した新光学系、ラボで必須な軽量・小型化、標準1分の高速測定を実現しています。
また、非浸漬型でコンタミの影響を受けず、オートサンプラーなしで“5検体連続測定”を標準装備した新製品です。

メーカー
大塚電子株式会社
カテゴリ
  • ラボ用分析機器
  • 専用測定装置
製品の特長

・1台で手軽に5検体連続測定
 オートサンプラーなしでは難しかった複数検体の連続測定を実現
 各検体の条件を変えて測定することも可能
・希薄から濃厚系対応
・標準測定時間1分の高速測定
 濃厚系から希薄系サンプルまで最適な測定位置を自動調整し約1分の高速測定を実現
・かんたん測定機能搭載 (1クリックで測定開始できる)
 複雑な操作は一切なし、シンプルでわかりやすいソフト
・非浸漬型のセルブロック内蔵で分注なしのコンタミレス
 各セルが独立しているためコンタミの心配がありません
・温度グラジエント機能搭載
 温度設定も手軽に可能

ローランおすすめポイント

当社代理店製品です。ご選定の際に、目的に応じた機器の選定やアプリケーション情報をご紹介させていただきます。

この商品に関するお問い合わせ

CONTACT