rolan 科学機器専門商社の株式会社ローラン

rolan

卓上型蛍光X線分析装置 MESA-50

卓上型蛍光X線分析装置 MESA-50

HORIBAのコア技術の1つである蛍光X線技術を活かしお客様のご要望にお応えした元素分析装置を開発しました。高感度ながら持ち運び可能なA4サイズで固体、液体、粉体の元素分析が非破壊で可能です。

メーカー
株式会社堀場製作所
カテゴリ
  • ラボ用分析機器
  • 電磁気分析装置
製品の特長

・ A4サイズの省スペース設計(2013年グッドデザイン賞受賞/MESA-50
 コンパクトなデザインで限られたスペースでも設置できます。
 バッテリ内蔵型のため、通常の設置場所以外に持ち運んでの分析も可能です。
・省エネなのに高感度
 小型X線管を採用した省エネ光学設計を実現。高性能SDD*搭載により、従来の卓上型蛍光X線分析装置と同等以上の感度と性能を備えながら、液体窒素不要で、ランニングコストの低減にも役立ちます。 (* Silicon drift detector)
・ルーチン測定が容易に
 シンプルなソフトウエア設計でオペレーションも簡単。あらかじめ測定フロー・レシピが登録できるので、人為的ミスなく同じ条件での繰り返し測定が可能です。また測定後に目的元素の結果を自動的に表示・閾値判定する機能を搭載しています。
・広がるアプリケーション
 固体、液体、粉体試料中に含まれる元素をAl (13)からU(92)まで測定できます。特に従来機種*では測定が難しかったCl(17)も感度よく測定可能となりました。また測定ポイントに応じて、3種類のX線照射径の切り換えができ、さらには大きなサンプルに合わせた大型試料室モデル(MESA-50K)もラインナップ。試料サイズに応じたカスタマイズにも対応致します。( *XGT-1000WR)

ローランおすすめポイント

当社代理店製品です。ご選定の際に、目的に応じた機器の選定やアプリケーション情報をご紹介させていただきます。

この商品に関するお問い合わせ

CONTACT